Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.08.22 Saturday
新型インフルエンザとマスクと売り切れ予測
今年の春先に新型インフルでメディアが騒然となった時、マスクが高騰したり入手不能になったりしましたが、中の人は勝手に「いやだいじょうぶっすよー」とか思ってあまりじたばたしませんでした。
それはWOWOWの「RE:GENESIS」を見て得た勝手な知識で、なんとなくパンデミックの影響はないんじゃないかなーと思ってたわけですが、お盆の前になっていろいろと考えてマスク買っておこうかなーと思うようになりました。

それは、新型インフルというより、冬になって普通のインフルにかかりたくないのに、マスクがなくなったらやだなーということからです。

で、インフルの話題も沈静化していたお盆前に、友人をさそって、大量に購入しようと楽天でマスクをさがしまくりました。ペラペラの1枚ものではなく、それなりの暑さがあって、できれば白で、大量で安いものってのがよかったのですが、お盆前のマスクの値段では、送料込みで50枚1500〜2000円が相場(1枚30〜40円)で、そんな中で、50枚以上で1枚30円、200枚以上で1枚20円というマスクを見つけていました。(送料込み)
ところが、そのショップのレビューが、楽天のレビューシステムではなく、勝手にHTMLでつくったレビューのようなので、なんだかあやしい感じがして買うのをためらってしまっったのです。

ところがお盆を過ぎると、なぜかこんなに早くインフルエンザ流行の兆し。
ここ数日で、テレビで「新型インフル」というのをまた目にするようになりました。

「いかん、これではマスクが・・・」と思って、例の1枚20円のマスクの店に行ってみると、
「売り切れ」になっていました。
ああ、今が買いだと思ったその時になぜ買わなかったのだろうと自分を恨みながらも、送料別のものもの含めて検索してみると、まだ結構在庫はあるようでした。そこで、次の購入のタイミングを考えてみました。

予想(1)
実はマスクは大量に生産・在庫されていて、この先、マスク販売の競争が激化すると、値段はこれから下がる。
予想(2)
実はマスクの在庫が確保されているのは今だけで本格的にインフルエンザのシーズンになると、再び品不足により値段が高騰する。

しかし、ここまで安いマスクがでまわるとと、今度は通販の場合は送料問題がかかわってくるので、ここはまず地元のお店で同等品を売ってないかチェックするのが先かナー、とまたしても購入するのを先延ばしにしてしまうのでした。




| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 09:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.20 Thursday
スプレーのりのノズルがつまったら
スプレーのりはたいへん便利。
スコッチのものを使っていますが、貼ってはがせる55や強力に貼り付く77など、用途にあわせていろいろあってそれもまた便利ですね。ところが、問題は、そう毎日使う物でもないので、久しぶりに使うと、ノズルがつまっていることがよくあることです。

スコッチ77 つまったスプレー

そのために純正製品にも予備のノズルがついていますが、やっぱり足りなくなります。
中の人も、たまたま昨日使おうとしてつまっていたのでちょっと困りました。たぶん、オプションパーツとして売っているのでしょうが、夜中だったり、時間がなかったりすると、大ピンチになります。

そこで、ちょっと試してみました。
どこの家庭でも簡単に・・・というわけにはいきませんが、中の人はたまたまプラモデルもつくったりして、さらにエアブラシで色をぬったりするので、プラモデルの塗装用のうすめ液をもっていました。

うすめ液

水性ホビーカラーの薄め液です。そうだ、これで洗ってみよう!と思い立って、ノズルを30秒くらいつけ置き洗いして、筆でチューブの中も洗ってみました。
仕上げに、空のエアブラシでノズル通りを確認してみると、ちゃんと吹き出ることがわかりました。

洗う エアブラシで吹き飛ばす

(右手で写真とりながら、左手でエアブラシをもつのはむつかしーなー)

ものの数分でノズルが復活。
いや、たすかりました。試してみる物ですね。



| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.18 Tuesday
肝試しの前に子どもを怖がらせた怖い話
お盆の休暇やら遠くへ行っていた知人と飲みにでたりでブログの更新もままならなかったのですが、自動水やり器のおかげでねぎうぉっちのネギたちも枯れずにすんだようで、ちょっとひと安心という感じの中の人です。

さて、そのお盆休暇は、毎年地元の友達とキャンプにでかけるのですが、集まった子供たちに夏らしく肝試しもしたりしています。小さい頃はそれなりに怖がっていましたが、小学校も高学年になると、怖そうなマスクでワっとおどかしても、さほど恐れなくなってきました。

そこで、物理攻撃がダメなら魔法攻撃だ。。。。いや、心理攻撃だ、ということで、子どもたちが肝試しに出発する前に、「怖い話をしてやろう」ということになりました。とは言っても何の準備もしておらず、ここは即興で、ということに。昔、自分たちがこどものころ体験した怖い話などを話しながら、頭の中で大筋をつくり、あとはええいままよ、と話しながら組み立てることにしました。(一部改)

*************************************************
ラーメン屋の話

今から20年前。
お父さんたちが大学をでたばっかりの頃、すげーうまい、と、うわさのラーメン屋があったんよ。それで、みんなでそのラーメン屋にラーメン食べに行ったら、それがホントにすごいうまかったんよ。
ところが、それから1週間くらいしたら、テレビのニュースに、そのラーメン屋がでたんよ。なんと、そのラーメン屋のラーメンのスープには人間の出汁(だし)が使われてたって言うんよ。で、そのラーメン屋の店長は逮捕されたんよ。
それでお父さんたちも、もしかしたら、その人間ラーメンを食べてしまったかもしれん、と思って、そのラーメン屋にいつ出したラーメンに人間の出汁が使われたか聞きにいくことにしたんよ。
それで、みんなでそのラーメン屋に行ってみたんよ。もちろん、店長さんはもう逮捕されておらんかったんだけど、お店の人が残ってたけえ、その人に聞いてみたら、1週間くらい前っていうんよ。
それで、やばい、と思って、もっと正確にわかるものはないかって聞いたら、店長が写したビデオがあるけえ、それを見てみろって言われたんよ。ただし、このビデオは次の日、警察に提出することになってるから明日までに返してくれっていわれたんよ。
それで、そのビデオを持って帰ってみんなで見たんだけど、ビデオには子供が写ってるだけで、へんなものは写ってなかったんよ。それで、このビデオは店長の子どもを写したビデオなんかなーと思って見てたんだけど、何本もみていくうちにへんなことに気がついたんよ。
ビデオは何本もあったんだけど、写ってる子どもが全部違うんよ。あれ?これラーメン屋の店長の子どもじゃないんかなーと思って見てたら、最後に、子どもが生きたまま熱ーいお湯の湧いた鍋に手をつけられてるところが写ってたんよ。ラーメンのスープを子どもの手でとってたんじゃー、ってその時わかったんよ。
で、そのビデオに写ってた鍋を見て、タムラ(友人のひとり)が、「あの鍋、俺らがラーメン食べたときに、あったよ」って思い出したんよ。ビデオの日付もお父さんたちがラーメン食べにいった前の日で、やっぱり、お父さんたちは、子どもの手のスープのラーメン食べてたことがわかったんよ。
それで、ビデオはラーメン屋に返すことにしたんだけど、しばらく続きを見てたら、ラーメン屋の店長がぶつぶつ言い始めて、それを聞いたら、なんで店長が子どもでラーメンつくったか、わかったんよ。
実は、その事件の時からさらに20年前、その店長の子どもがさらわれて、ラーメンの出汁にされてたんよ。それで店長は、復讐のために自分の子どもの出汁のラーメンを食べた人を探し出して、その人たちの子どもをさらって、出汁にしたことがわかったんよ。
つまり。
20年前に子どものスープのラーメンを食べた人の子どもをラーメンの出汁にしてたんよ。

***************************************************
ここで、子どもたちが、「え?で、その時のラーメン、お父さんたち、食べたんじゃろ?ってことは、その子どもって、、、俺らじゃん!」
そのあと、「じゃあ、この先にラーメン屋があるけえ、一人づつそこまで行って帰ってこよう」というと、それまで肝試しは平気といってた子どもたちも、いややめとく、と言い出しました。

おそらく昔はこどもに話を聞かせるとそれがとてもリアルに聞こえてたので、物語の価値があったのでしょうが、CG技術とか映画の演出技術が進歩したり、日常的にテレビで架空の世界を見ている子どもたちには、リアリティを感じることが少ないのかもしれません。
Wiiなどの体感ゲームが流行るのも、オンラインゲームが流行るのも、これまでスタンドアローンで画面の中だけだったゲームの世界を少しだけプレイヤーの側に引き出して、自分が実際に感じてみたり、自分の人間関係の中にゲームを展開させたりというのが、今もとめまれている新しいおとぎ話なのかもしれませんね。

キャンプの夜という特別の状況だったので盛り上がったこともありますが、Wiiコントローラーがなくても、子どもたちに自分も参加していると感じさせることは工夫すればできるんだなー、と思いました。
| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.10 Monday
リアリティ番組を見て「へー」と思うこと〜アプレンティス編〜
またしてもネギとも栽培とも技術的なことでもない話題で恐縮ですが、思うところあって書き残しておきます。
(ほとんど見た人じゃないとわからない内容になっていますが、今回は見た人むけということでお許しを)

前に、「海外ドラマロケ地めぐり」という記事を書いたりしましたが、実は中の人は海外ドラマファンであります。で、NHKのBSとかWOWOWとかよく見るのですが、ここ数年、シットコムが消えていってシリアスなドラマへ。そして、ドラマ枠もちょっとづつリアリティ番組に変わっていってたりします。

WOWOWで放送されたリアリティ番組は「プロジェクトランウェイ」というのがあるのですが、これについてはまた今度。今日は、現在放送中の「アプレンティス」を見て思ったことです。

このアプレンティス(番組詳細はWOWOWのサイト)、先週放送分の内容がすごい内容だったので、ちょっと衝撃を受けたというか、感心したというか、それでちょっとここで紹介をしたいと思います。(8月14日に再放送があるみたいです。(※#5の再放送は8/14(金)深夜2:50))

この番組では、男女チームにわかてて、不動産王のトランプ氏の出すビジネスの課題に挑戦して、負けたチームから1人脱落し、最後に勝者を決める、という番組なのですが、今回のテーマは「クロックスのシューズのチャリティリサイクルのキャンペーンツールの制作」でした。
ところが、今回、ちょっとしたジョークからはじまって、男性チームから女性チームにスパイが送り込まれることになったのです。このスパイに選ばれたのが、「ザ・ソプラノズ」にも出演していたヴィンセント(ビニー)・パストーレ。
ここから、リアリティ番組なのか、ドラマなのかわからなくなるようなすごい展開になっていきます。

リアリティ番組は、その中でやっていることも大切ですが、みんなが注目するのは出演者同士の人間関係。
特に今回はそれが色濃くでていました。

さて、最後になって、誰が脱落者になるのか、ということろで、見ている側の緊張も高まるのですが、実際の番組の内容は他のサイトに譲るとして、中の人が「へー」と思ったのは、嫌われ者のオマローサの行動です。
ビニーがスパイをすることになった経緯やその後の気持ちなどをトランプ氏に説明した後で、スティーブンがそれをくんで「女性陣もビニーを受け入れられるんじゃないでしょうか」と言うと、トランプ氏は女性チームをこのスパイ騒動に巻き込むのはコクだ、といってかばいます。日本人的な目でみると、許してやってもよさそうだ、と思うのですが、女性陣、特にキャロルとマリルはビニーを許しません。彼がいなくても同じものをプレゼンできた、といいはるのです。実際プレゼンにはビニーの発案であるスーパースターのキャロルをポスターに使うとか、評価された点もあります。ここでオマローサを見ていると、ちょっと興味深い行動をとっています。彼女はこれまで冷酷なやり手として描かれていますが、今回はこの騒動をうけて、ビニーをかばおうとしているように見えます。彼女の発言は、マリルやキャロルの発言でさえぎられますが、後で席をたった後は、ほんのちょっとですが、ビニーに優しい声をかえるシーンも出ています。

リアリティ番組の制作がどの番組でも同じとは思えませんが、今回はみなセレブということもあって(一般人ではないので)かなり演出がはいっているような気もします。
オマローサが優しさの一面を見せたのは演出なのか、本人の人格なのかは知ることはできませんが、なんだか冷酷なオマローサのいい一面を見れたようで嬉しくなったのです。

同時にスティーブンが、ビジネスに大切なのは誠実さで、トランプ氏が成功したのはそのおかげでしょう、とトランプ氏に尋ねると、トランプ氏は「ノーコメント」と言います。
実際に、ビジネスの現場は結構弱肉強食で、勝者がつねに正々堂々と正直にやっているわけではないのでしょう。女子ソフトボールのオリンピックメダリストのジェニーフィンチが脱落する時に、トランプ氏が「君の世界はきれいで、できれば私も君の世界にすみたい。君はこの世界にすむべきではない」というニュアンスのことを言います。

リアリティ番組の人間関係の中で、もしかしたら演出かも、と思われる展開の影に見え隠れする、ホントなのかウソなのかわからない自分の知らない世界のことがなんとなくわかるような気がして、このアプレンティスは、ほんとに面白いナーと思ったのです。

気が付くと、今回は時間が拡大されて、1時間半になっていました。びっくり。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 17:32 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.07 Friday
第3回収穫
3回目の収穫をしました。

成長動画を見てもらうとわかると思いますが、どうやら切った切り口がそのまま伸びる、というのは回数制限があって、何回か切断すると、そこはもうのびなくなって、下から新しい目がでてくるようです。

いったいどんなしくみになっているんでしょうか?

ということで、前回の収穫時に、緑の部分別の成長速度比較をしようとおもっていたのですが、思わぬ方向に成長したので、それはかないませんでした。すみません。

それと、ペットボトルからでる水を受けていた受け皿部分の水があふれそうだったので、それも捨てました。

収穫したネギはミソラーメンに入れてたべました。

味は・・・? 正直、ミソの味でよくわかりませんでした。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.06 Thursday
ねぎの成長コマどり早送り動画その2


ジュリーの「勝手にしやがれ」をBGMにした別バージョンもあるのですが・・・・。

昔のバージョンはこちらからどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=ZHfrH60LGVI

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.05 Wednesday
増設HDを買いにいって、HDの不具合報告を見つける
 うちのパソコンには、1台だけ、表からガッチョンと差し込めるハードディスクがあるのですが、仕事でどうしても1台増設しなければならないことになって、今日の夕方、近くの家電量販店まで買いに行きました。

なぜか昔からseagateのドライブがなんとなくお気に入りなんですが、いつも買う型番もきまっているのです。
ST3500320ASってやつなのですが、STATで500GのHDです。
ところがショーケースの中には、同じseagateの500GのSATAのHDがありました。しかも「特価」とか書いてあります。ST3500418ASって型番です。

なぜか、特価にもかかわらず、同じ500Gの320よりちょっとだけ高い(200円くらい)。
しかもよくみると、キャッシュが320は32Mあるのに、418には16Mしかない。
ますます解せない。数値上では性能が悪い方が、特価なのにさらに高い値段とは。。。。

なぜだー、と考えていましたが、seagateのHDの型番は、
STの次の数字が、ドライブのサイズ(2なら2.5インチ、3なら3.5インチ)、その次の3桁が容量、ってのを覚えていたので、たぶん、ST3500320は、型番「320」で、418は「418」だから、新しいんだろうなーと思ったりもしました。

すると、そこに店員さんがやってきて「ハードディスクですか?」とタイミングよく尋ねてくれたので、「はぁ。あの。この2つはどうちがうんでしょうか?」と聞くと「同じですね」と教えてくれた。で、さらに追加情報として、418のほうが新しくて(やっぱり!)、キャッシュは少ないのですが、密度が高いので読み書き速度は速くなっているとのこと。
「どれくらい速いんでしょうか?」と聞くと「体感ではわからないと思います。ベンチマークとか測れば違うとおもいますが」との回答でした。

それならと思い、つきあいが長いし、200円だけ安い320を買って帰りました。

でも、帰るとどうしても気になって、実際はどんな風にちがうんだろうか、と思って調べてみると、価格コムの口コミ情報に気になる書き込みが。。。
http://bbs.kakaku.com/bbs/05302015815/
************
ST3500320ASを使っています。SD1Aにupしました。
この話題も下火になってきていますが、やっぱり不安なので、何点かお聞きします。
************
我が家のはシーゲイト社より言われているアクセスができないHDより製造日は前だが、いきなりアクセスできなくなりました。
************

ななな、、、
え?320には不具合でもあったの?え?知らなかった。。。。

で、調べてみると、どうもseagateのHDに不具合があって、読み込めなくなったりするものがあるそうです。
http://www.genki1.net/item/21707
ここのリストにも、320がぁ。。。
1月のころの話題のようなので、もう半年もたっているんですね。
gigazineに詳細がでていました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090118_seagate/

まあ、いろいろ見てみると、クリスタルディスクインフォというソフトを使って
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/hardinfo/crdiskinfo.html
HDのシリアルナンバーを調べて、それでsegateのページの下のほうにある
「2. Click here to use the serial number check utility」をクリックして、そこにそのシリアルナンバーを入れると、当該機種かどうか判断してもらえるみたいです。
ちなみに、これまでの経緯でほとんどseageteのディスクだったうちのHDもチェックしてみましたが、幸いにも不具合のあるものはありませんでした。ファームウェアをアップデートすることで対処できるそうです。

ちなみに、上記のクリスタルディスクインフォというソフトはたいへんすぐれもので、HDの温度とかいろんな情報を見て、HDが危ないとか、そろそろ交換とか、教えてくれるそうです。

クリスタルディスクインフォ

これまでの起動回数とか教えてくれて、ちょっと面白いですヨ。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 04:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.04 Tuesday
イタリアンパセリが3倍の高さに
月末はさんでちょっとバタバタしていたので、ブログの更新ができずに、、、というか、ブログの更新をするようなことをする時間がとれずに雑用を消化していると、どんどんアクセス数がおちてきました。
これはすごいなーと思いながら、グーグルのアナリティクスで過去のアクセス数をみてみると、週末は平日よりアクセスが少ない傾向があるらしい。そうなのか、逆かと思っていました。
しかし、月曜日にブログを更新しなくても、少しアクセスがもどっているところをみると、週末お休み論は、このサイトに関しては本当のようです。

実は月末から何もしなかったわけでもなく、ツイッターなどのメッセンジャーの機能をサイトにとりこんだりしようかとAPI関連をあれこれ調べたりしてたのですが、やっぱりどうも乗り遅れのようで、ツイッターに関しては、もう数年前からAPIを利用したいろんな機能を使って、windowsアプリとか開発されているようです。
うむむ。「新しいもの好きは三文の得」とも言えなくもないな、とバカなことを考えながら、ツイッターからはじまって、グーグルトークをインストールしてみたり、ツイッターに投稿するとグーグルトークにも反映されるとか、そういう機能をあちこち見て歩いていました。

ということで、実らない技術調査ばかりをしていたので、特に新機能を盛り込むこともできずに、このブログの更新もとどこおっていたというわけです。

そうしている間にも新しい苗のほうはどんどん育ってきて、本葉も生えてきました。

育ってきた3 育ってきた2 
育ってきた1 

今まで秘密にしてたことにどんな意味があったのかわからなくなりましたが、この苗は「イタリアンパセリ」です。
育てている農家のおじさんの3倍くらいの高さにまで成長しました。

そろそろ早回し映像の第2弾でもつくろうかなー。

ということで、今回もあまり意味のない日記で恐縮です。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.07.30 Thursday
英語を勉強しなくちゃいけないのに、なぜかヘブライ語を始める
毎日のちょっとした楽しみがあります。
これはブログをやっている人にはわかると思いますが、アクセス数の増加です。毎日ちょっとづつ増えていく様を見るのは、ねぎが育つのを見るのと同じくらい楽しいものです。成長を見守ることを楽しむ、というのは人間の本能にすり込まれているんでしょうか。

それはさておき。

アクセスビンゴでカウントしているアクセス数と、グーグルのアナリティクスのサービスでカウントしている数字はだいたい同じような数字なのですが、アナリティクスにあって、アクセスビンゴにある機能が1つだけあるのです。
アナリティクスもユニークユーザ数はカウントしてくれていますが、リピーターの数は数えてくれていません。ですが、アクセスビンゴではそれを数えることができるのです。

で。

グーグルに勝った、と思っているわけでもないのですが、この数字が増えていくとちょっと嬉しい。
SEO対策の本には、いろいろアクセス数を増やす方法がでていますが、アクセス数が増えることもとても重要ですが、もう1回きてくれる人を増やす、というのはなかなか大変なものです。
自分自身のことを考えても、毎日100頁くらいはブラウズしているとは思いますが、その中でも、「ブックマークしよう」と思うのは、よっぽど便利なページです。ニュースやリファレンスならともかく、エンターテイメント系で、リピーターを確保できるのは、まあ、ゲームくらいでしょうか。
まあ、そこで、ねぎうぉっちも、このリピーター数の成長をみてみみようかな、と思ったわけです。毎日表示されるだけではもったいないので、記録して、それを簡単に棒グラフにして見えるようにしました。ねぎうぉっちのサイトでタイトルの下にある青いバーの「アクセス数の推移」というのをクリックすると表示されます。
(アクセス数やユニークユーザ数は累計です)
リピーター
「はあ、10人くらいですか。。。orz」
しかし、ありがたいものです。

ですが、逆に考えると、このサイトを350人くらいが見ているのですが、「また覗いてみよう」と思った人は、その中の35分の1ってこと。この数字がいいのか悪いのか、わかりませんんが、毎日100頁くらいブラウジングしても、3頁ブックマークするかな?と思うと、数字的にはまあ、そんなものなのでしょうか。

この数字は、実はビンゴのデータと一緒に、MYSQL(マイエスキューエル)というデータベースに格納されています。最近のレンタルサーバでは、MYSQLも一緒に使えるサーバもあり、格安月額数百円のサーバでも、データベースを使える時代になっています。

さて、そのサーバ選びですが、これが実に難しい。
あれこれ探していたのですが、ちょっといいレンタルサーバを見つけました。

それは、データベースも使えてマルチドメイン無制限、容量無制限(なんじゃそりゃー)、というサーバ。
しかも、月額5ドル以下。。。

5ドル

そうなんです。海外のレンタルサーバなのです。
ルナページ
lunarpages

これはいいー!と思ったのですが、中の人は、結構、利用規約や禁止事項を読む人で、それがちょっと英語なのが。。。と、躊躇。やっぱり、英語は必要なんだ。英会話はともかく、読み書きはできたほうがいいこと間違いなし。英語が使えれば、安いレンタルサーバをきちんと借りられて、ちゃんと儲けもでるぞ!
ということで、海外サーバを借りるのはまたの機会にして、英語を勉強せねば、と、本棚の置くからひっぱり出した「単語レモン」でまたまた英語の勉強をはじめようと思ったのでした。

結局、借りたのは、Xサーバー
ビジネス&法人向けのSIXCOREと同じところのようなので、あとあと応用もきくかなーと。
ちなみに、ねぎうぉっちを引っ越そうとかいうわけではないのです。
ねぎうぉっちがのっかってるHETEMLもたいへんいいレンタルサーバです。マルチドメインOK、サブドメインOK、MYSQL10個までで、月額1500円です。ムームードメインというドメイン管理のサイトと連動しているところがたいへんよいです。(今回HETEMLより上位のホスティングがないので探しただけです)

さて、サーバ探しは簡単なようで、いろいろ条件があって、ゲームだめとか、チャットだめとか、高負荷だめとかあるので、なかなか難しいのですが、とりあえず、調べごとも、サーバのテストも終わったので、一段落。
夕方でちょっと時間ができたので、図書館までいってきました。

ほんのちょっと前に「英語を勉強せねば」と思っていたにもかかわらず、借りてきたのは、

ヘブライ語 ヘブライ語

だって、おもしろそうだったんだもの。

例文が
モーセはイスラエルを見るために高い山に登った、とか、シリア軍がレバノンから撤退することを望む、とか。
なんだか、いかしてます。

貸し出し期間は2週間ですが、1頁読むにも非常に骨が折れるので、とても2週間では読み切れそうにありませんが、ちょっとだけ勉強してみようと思っています。まだアレフベートを練習している段階です。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.07.21 Tuesday
新型インフルを予知した(ような)海外ドラマのおかげで新型コンテンツ提供サービスを知ったヨ
中の人は実はかなりの海外ドラマファンで、WOWOWやNHK-BSで放送される海外ドラマを多数チェックしています。多いときは週に10本くらい見たり。その中でもかなりのお気に入りだった「RE:GENESIS」というカナダのドラマが今日シリーズファイナルでした。(つまりホントの最終回で半年後に次のシーズンはもうないよってことです)。4年間おつきあいしたのに、残念です。
- wiki 「リジェネシス」

ドラマは「ホットゾーン」とか「アウトブレイク」とか、いわゆる生物系の危機を科学者たちが回避する、というストーリーなのですが、内容については、他の詳しいサイトにゆずるとして、最終回の今日、こんな話がでてきました。それは、

新型のインフルエンザが蔓延して、世界中で何万人もの人が死ぬ。

というものです。
ここで、「これは今年の新型インフルを元につくったストーリーか」と思ってはいけません。
なんせ、この回のカナダでの放送は、2008年5月です。

しかも、その中には、「国境沿いで豚を輸入するのをやめさせろ」とか「インフルエンザは毎年流行するので最初は気づかなかった」とか、そういう今年実際におきた新型インフルエンザと共通する内容がたくさんでてくるのです。しかも、台詞にはありませんでしたが、説明のパソコン画面には、「H1N1」と今年流行したインフルエンザの株の型まで。なんともすごい制作スタッフの周到な科学的裏付けのある番組だったのだろう、と感心したのでした。

うーん、すごい、新型インフルを予知したようなドラマだ。

そこで、amazonでREGENESISのDVDを売ってるかチェックしてみると、前シーズンまでのものがありました。ところが、そこには、「PPV-DVD」というのも売られています。

PPV?ペイパービューってこと?

と思ってしらべてみると、日経トレンディのページに、
縮小するDVD市場の救世主!? PPV-DVDの魅力とは?
と紹介されています。もう半年も前からでまわっていたんですね。

つまり、コンテンツデータをDVDで配布しながらも、見る権利は別途購入。
課金コンテンツを買うようにPCやケータイで購入した番号をDVDプレイヤーから入力して再生するというものです。1週間単位で視聴権を購入できたりするようです。

海賊版がでまくるこのご時世に対抗してメディアの供給側も進化していっているということですね。
これならレンタルでみる料金のように気軽に買えていいかもしれません。

ちなみに、DVDをプレスされたことのある方はご存じでしょうが、DVDのプレス代金というのは、ジャケットやキャラメル包装まで含めて、1000枚くらいプレスするとすでに1枚あたり100〜150円くらいまで下がってしまいます。
もっと大量にすれば、さらに安くなるので、DVD自体のデータの輸送能力を考えるとそういったサービスとの組み合わせは効率よくできるかもしれませんね。
ちなみに、中の人も海外プレスを経験しましたが、結構簡単にできるものです。

いやはや、いろんな海外ドラマみてますが、最近のドラマは情報満載で勉強になりますが、こんな感じで勉強させてもらったドラマは初めてです。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |