Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.11.28 Saturday
NASの障害とRAID5の危険
中学時代からコンピューターをいじっている中の人は、カセットテープからフロッピーディスク(5インチ、3.5インチ)を経て、あこがれのハードディスク時代に突入したのですが、考えてみると、HD時代になってから、随分と月日がたちました。かれこれ20年近くHDとおつきあいしていると、HDの物理障害というものも、何度も体験したりしているもので、朝めざめると、PCから聞こえてくる「チーコ、チーコ、チーコ、チーコ・・・・」というあやしげなシーク音にはいつも背筋が凍り付いたものです。
そんな苦い経験を何度もしたので、データのバックアップには非常に敏感になっていて、仕事でつかったデータなどは当初、CD−R2枚に焼き、1枚と隣の県の実家に、もう1枚を手元に保存するという徹底ぶりでした。これなら地震などで建物が崩壊してもデータは大丈夫だ、と思ったものです。
さて、データ更新の頻度がアップしたり容量が増えてくると、NAS(ネットワークアクセスストレージ)を使うようになったのですが、これにRAID5がついていて、「何はともあれNASに放り込んでおけば一安心」と思っていたのですが、ここに来て非常にサムイ状態を体験することになってしまいました。

それはNAS本体の故障です。

RAID5は、複数台、たとえば4台のHDを組み合わせて3台分の容量で使うことで、ディスクに障害が起きても、運用しながら復旧できる、という驚くべき機能を提供する技術です。2台以上のHDが同時に壊れるなんて、ほぼありえない、と思っていたので、完全に信用しきっていました。
実際、これまで3回もディスクの障害に遭いましたが、3回ともHDの交換だけで事なきを得ました。
ところが、今回は、RAIDコントローラのほうがいかれてしまって、中身にアクセスできるのが、電源投入後5分前後まで、という厳しい条件付きNASになってしまったのです。

障害発生時には簡単に考えていて、まあ、HDが無事なのだから、外側だけ変えればなんとかなるさ、と思っていました。もう古いNASなので、ヤフオクで該当製品を落札して、届くのを待ちました。
届いた後、動作を確認して、さっそくHDの交換。
ですが、電源を入れてみても起動しません。

設定が悪いのかと思い、いろいろと変えてチャレンジしてみましたが、どうやってもダメでした。
そこで、メーカーに問い合わせてみたところ、ディスクを交換しても起動はしません、との返事。
本体の修理はできるが、修理時にHDはフォーマットされます、とのことでした。

ヤフオク入札→落札→交換→メーカー問い合わせ→返事をもらう
と、ここまでに1週間程度。最近はローカルにバックアップすることですませていたのもあって助かりましたが、頻繁に運用していたならアウトだったなーと思います。

つまり、RAID5は、ディスク障害に対するフェールセーフはなされていても、システムのフェールセーフはないよ。
ということです。問題なのは、このシステムにフェールセーフがない上に、別製品にも接続不可能となると、せっかくRAID5で障害を回避していても、本体に障害が発生した時は完全にお手上げということです。
ノンストップで6〜7年たてば、コンデンサとかもおつかれモードになってくるので、ちょっとそのへんは心配なところであります。

結局、ほとんど丸2日かけて、ストップウォッチ片手に、再起動を繰り返し、NASから必要なデータをサルベージしたのですが、これからNASのかわりに何を使えばいいのかちょっと心配になりました。

RAID5が悪いなら、RAID1でどーだ!
と思って、新しいほうの同型NASをRAID1でフォーマットしなおして、抜き出したHDを裸族につないでXPに接続してみましたが、これはさっぱり読み込めませんでした。パーティションは認識したので、さっぱりというわけでもないのですが。

ディスクのフォーマットを変えればいいのかな、と思ったのですが、NASのヘルプによると、FAT2やNTFSは事実上読み取り専用で、NASとして機能させるには、EXT3かXFSでなければならないとのこと。
これにははっきりと「※パソコンに直接接続しても読み出しできません。」と書かれています。
おそろしいのは、パソコンのみならず、同型機種に接続した時も読めないことです。

で、ふと思い出したのが、WHS(WindowsHomeServer)。
導入のメリットデメリット
http://aoi.dnsalias.org/index.php?itemid=916
や、復旧の方法
http://satsumahan.blog40.fc2.com/blog-entry-250.html
を読んでも、これならなんだか安心できそうです。

古いNASでRAID5を使っている方(SOHOの方とか)
お気をつけて。

---------
ああ、でもちょっと冷静になると、最近のNASだとそういうこともないのかなー?
どうなんでしょうか?
| ねぎうぉっち中の人 | - | 21:22 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:22 | - | - | pookmark |
Comment
バッグは悪くないの、チェーンや部品のボタンは復古、特にチェーンいい手頃、少し小さく重くて、とても悪くない、全体の幅6plusとたいして違わないで、高さ5 sよりやや高い
ルイヴィトン新作コピー, 2015/03/26 4:26 PM
長い歴史の変遷を経て、
ヴィトンバッグコピー
ヴィトン財布コピー
ヴィトン靴コピー
ヴィトンベルトコピー
ヴィトンコピーhttp://www.lijka.com/
ヴィトンネクタイ
ヴィトン腕時計
バッグhttp://www.lijka.com/shop-bag/
ヴィトンのハンドバックは依然として手製で作る伝統に続いていて、
甚だしきに至ってはたくさんつくるのも道具を包む手製で作ってなるです。
超人気 のヴィトン コピー販売http://www.lijka.com/vuittonblog/
バッグ, 2015/12/12 10:59 AM
ブランド時計の2015通販
評判第一、品質リリーフ最低価格保証
良い品質、低価格、評判最初の本当の写真
スーパーコピーバッグルイヴィトン、
ロレックスコピシャネル、エルメス等の
コピーバッグとコピーブランド時計ロレックス、
オメガ、ブルカリ等のブランド時計
●随時、在庫情報を更新!
◆付属品の完全な!
◆100%、100%の品質保証!満足度を保証します!
◆全国送料無料
連絡先:柳井 知華
当社 http://www.kopitokeitop.com
連絡Eメール:Kopitokeitop@gmail.com
柳井 知華, 2016/03/01 7:50 PM
レディース腕時計
今人気のレディース腕時計はこれ!最新のレディース腕時計!
雅優ブランド広場、送料無料
ご連絡お待ちしています。
http://www.jppopstyle.com/-c-8.html
jppopstyle@hotmail.com
雅優ブランド広場, 2016/04/26 4:32 PM









Trackback
URL : http://negiwatch.jugem.jp/trackback/56
RAID 5 (software RAID)からのデータ抽出 Zero Assumption Recovery
RAID 5 はディスク1台が壊れても大丈夫だが、マザーボードやコントローラーが故障した時はどうなるのか。 この前のNAS の RAID 5 のトラブルの様に、データ復旧業者に頼むしかないのだろうか。このNASもそうだったが、同じハードウェアを用意してディスクだけ付け替
Royal Windows, 2012/12/31 11:53 PM