Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.08.25 Tuesday
猟奇的な彼女と韓流ラブストーリー

本業が忙しくなったからか、夏バテモードなのか、どうもあまりネギにかまう気力がなくて、あれこれとやってみたい実験はあるものの、ブラインドのあげさげと水やりばかりをやっている中の人です。

さて。

友人にDVDを貸し出すとなかなか返ってこない、というのがありますが、そんな中の1枚に、「猟奇的な彼女」があります。で、この度、WOWOWでアメリカ版の「猟奇的な彼女in NY」ってのが放送されて、それとあわせてオリジナルの韓国版「猟奇的な彼女」も放送されていました。

まあ、一度は見た映画だし、時間ももったいないので、録画を2倍速で見る、というのが、中の人の最近のWOWOWチェックではありますが、前にみたときよりもなんだか理解が深まって「猟奇的な彼女(韓)」のたいへんよくできた台本に感心したわけでもあります。

日本でも連続ドラマで草薙くんと田中麗奈さんでリメイクされましたが、アメリカでも劇場公開はなしでDVDのみの「猟奇的な彼女」が制作されたということで、今回OAされたのはそのアメリカ版です。
ところが、このアメリカ版(ニューヨーク版か)は、台本はかなりオリジナルを追いながらも、その「彼女」と「キョヌ(主人公男性)」の関係の微妙な違いから、なんだかちょっと違った感じの作品になっていました。
オリジナル(韓)は、早送りで見ても、うかつにも涙を流してしまった中の人ですが、NY版はなかなかそこまでのめり込めませんでした。(NY版ファンの方すみません)

それで劇中にもでてくる台詞でなるほどと思ったのが「韓国人はラブストーリーが好きだ」というところです。
まじにそうなのかも、と思いました。
というか、構成で見せるうまさってのが、韓流ドラマにはありますよね。
中の人は、ご多分にもれず「冬のソナタ」とか好きなのですが、別にヨン様がいいとか、チェ・ジウがいいとかではなく、その台本のすばらしさに惚れてしまっているのです。
まあ、中の人の他のお気に入り韓流は「彼女を信じないでください」とかなので、これは「フレンズ」とか「ジョーイ」とかと同じで単にシチュエーションコメディが好きなだけかもしれません。

「猟奇的な彼女」では一度みただけではちょっと気づきにくいですが、(ネタバレあり[表示]

(ねたばれここまで)これは本当にいい脚本だなーと思います。

ああ、どうして今さら何年も前の映画を熱く語っているのだ、と思いながら、語らずにはいられない韓流ラブストーリーのすばらしさに脱帽している中の人です。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:24 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL : http://negiwatch.jugem.jp/trackback/33