Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.08.10 Monday
リアリティ番組を見て「へー」と思うこと〜アプレンティス編〜
またしてもネギとも栽培とも技術的なことでもない話題で恐縮ですが、思うところあって書き残しておきます。
(ほとんど見た人じゃないとわからない内容になっていますが、今回は見た人むけということでお許しを)

前に、「海外ドラマロケ地めぐり」という記事を書いたりしましたが、実は中の人は海外ドラマファンであります。で、NHKのBSとかWOWOWとかよく見るのですが、ここ数年、シットコムが消えていってシリアスなドラマへ。そして、ドラマ枠もちょっとづつリアリティ番組に変わっていってたりします。

WOWOWで放送されたリアリティ番組は「プロジェクトランウェイ」というのがあるのですが、これについてはまた今度。今日は、現在放送中の「アプレンティス」を見て思ったことです。

このアプレンティス(番組詳細はWOWOWのサイト)、先週放送分の内容がすごい内容だったので、ちょっと衝撃を受けたというか、感心したというか、それでちょっとここで紹介をしたいと思います。(8月14日に再放送があるみたいです。(※#5の再放送は8/14(金)深夜2:50))

この番組では、男女チームにわかてて、不動産王のトランプ氏の出すビジネスの課題に挑戦して、負けたチームから1人脱落し、最後に勝者を決める、という番組なのですが、今回のテーマは「クロックスのシューズのチャリティリサイクルのキャンペーンツールの制作」でした。
ところが、今回、ちょっとしたジョークからはじまって、男性チームから女性チームにスパイが送り込まれることになったのです。このスパイに選ばれたのが、「ザ・ソプラノズ」にも出演していたヴィンセント(ビニー)・パストーレ。
ここから、リアリティ番組なのか、ドラマなのかわからなくなるようなすごい展開になっていきます。

リアリティ番組は、その中でやっていることも大切ですが、みんなが注目するのは出演者同士の人間関係。
特に今回はそれが色濃くでていました。

さて、最後になって、誰が脱落者になるのか、ということろで、見ている側の緊張も高まるのですが、実際の番組の内容は他のサイトに譲るとして、中の人が「へー」と思ったのは、嫌われ者のオマローサの行動です。
ビニーがスパイをすることになった経緯やその後の気持ちなどをトランプ氏に説明した後で、スティーブンがそれをくんで「女性陣もビニーを受け入れられるんじゃないでしょうか」と言うと、トランプ氏は女性チームをこのスパイ騒動に巻き込むのはコクだ、といってかばいます。日本人的な目でみると、許してやってもよさそうだ、と思うのですが、女性陣、特にキャロルとマリルはビニーを許しません。彼がいなくても同じものをプレゼンできた、といいはるのです。実際プレゼンにはビニーの発案であるスーパースターのキャロルをポスターに使うとか、評価された点もあります。ここでオマローサを見ていると、ちょっと興味深い行動をとっています。彼女はこれまで冷酷なやり手として描かれていますが、今回はこの騒動をうけて、ビニーをかばおうとしているように見えます。彼女の発言は、マリルやキャロルの発言でさえぎられますが、後で席をたった後は、ほんのちょっとですが、ビニーに優しい声をかえるシーンも出ています。

リアリティ番組の制作がどの番組でも同じとは思えませんが、今回はみなセレブということもあって(一般人ではないので)かなり演出がはいっているような気もします。
オマローサが優しさの一面を見せたのは演出なのか、本人の人格なのかは知ることはできませんが、なんだか冷酷なオマローサのいい一面を見れたようで嬉しくなったのです。

同時にスティーブンが、ビジネスに大切なのは誠実さで、トランプ氏が成功したのはそのおかげでしょう、とトランプ氏に尋ねると、トランプ氏は「ノーコメント」と言います。
実際に、ビジネスの現場は結構弱肉強食で、勝者がつねに正々堂々と正直にやっているわけではないのでしょう。女子ソフトボールのオリンピックメダリストのジェニーフィンチが脱落する時に、トランプ氏が「君の世界はきれいで、できれば私も君の世界にすみたい。君はこの世界にすむべきではない」というニュアンスのことを言います。

リアリティ番組の人間関係の中で、もしかしたら演出かも、と思われる展開の影に見え隠れする、ホントなのかウソなのかわからない自分の知らない世界のことがなんとなくわかるような気がして、このアプレンティスは、ほんとに面白いナーと思ったのです。

気が付くと、今回は時間が拡大されて、1時間半になっていました。びっくり。

| ねぎうぉっち中の人 | ただの日記 | 17:32 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:32 | - | - | pookmark |
Comment
今回登場したのは自信を溢れるスーパーコピーパネライです。 パネライコピー http://www.always777.com/fenlei2/
パネライコピー, 2017/02/24 4:02 PM
パネライコピー,スーパーコピーパネライ時計店「開業7年」 URL:jaosaka777.com/product/p2/ Email:Moritani@163.com。
パネライコピー http://www.jaosaka777.com/product/p2/
レプリカ時計 http://www.jaosaka777.com/
レプリカ時計, 2017/02/24 4:02 PM
弊社はサイトで一番大きいパネライスーパーコピー時計品販売ショップです。 偽物パネライ http://www.newway777.com/ja/tokei-2/
偽物パネライ, 2017/02/24 4:03 PM
もちろん当店のスーパーコピーパネライパネライ時計を選びます。 パネライコピー http://www.yokohama777.com/kinds/x2/
時計コピー http://www.yokohama777.com/
パネライコピー, 2017/02/24 4:04 PM









Trackback
URL : http://negiwatch.jugem.jp/trackback/26