Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.07.26 Sunday
ブログ制作を楽チンにしてくれるフリーアプリ
いまごろになってツイッターとか言ってると後乗りみたいでなんだか恥ずかしい感じなのですが、どうも広瀬香美さんの「ヒウィッヒヒー」の記事が昨日今日とどこにいってももちきりなので、これまで使っていた個人的なツイッターのアカウントに加えて、ねぎ専用のツイッターアカウントもつくってみました。(「ヒウィッヒヒー」は、twitterのロゴがそう読めるってことのようです)

twitter

中の人のツイッターページ: http://twitter.com/negiwatch

ご存じない方に説明すると、ツイッターというのは、ブログとチャットの中間みたいな存在で、1行づつ「つぶやき」を書き込むとフォローしている人のタイムラインにそのつぶやきが表示される、というシステムです。
といいながらも、中の人もぜんぜん活用していないので、説明する立場でもないのですが。

実は、中の人は、ちょースカイプの人なので、ツイッターよりも、スカイプとの相性がよく、これまでまったく必要性を感じていなかったのですが、プレステ vs ドリキャスの時も、Wii vs XBOXの時も、PostgreSQL vs MySQLでも、Perl vs PHPでも、どうも、中の人がついた側は劣勢になるという感じなので、今回は早々にツイッターにも手を出しておこうと思ったわけです。

で、これまたなんとか、APIやらを使ってねぎうぉっちにその機能をとりこんでやろうとたくらんでいうるのですが、その件に関しては時間がなくてそこまでいたらなかったのでまた次回に譲るとして、今回は、ちょっと便利なブログ制作応援ツールの紹介です。

このツイッターのページのキャプチャなど、これまではブラウザをalt+printscreenでキャプチャしてPhotoshopで縮小したりしていたのですが、Photoshopは重いので「もっと簡単ないいアプリないかなー」と探していると、たいへん便利なソフトに出会いました。

CrenaHtml2jpg
というソフトなのですが、何が便利かって、ブラウザで表示するとながーくなるページも、まとめてキャプチャしてくれるのです。しかも、キャプチャした画像は指定したサイズに縮小してくれるので、たいへん便利です。

WEBページキャプチャ

ここにあるので、興味ある方はぜひ覗いてみてください。
http://www.vector.co.jp/soft/cmt/win95/art/se370966.html

これを使うと、ねぎうぉっちだって、こんなふうにながーくキャプチャできるのです。

さて、もう1つが

縮小専用
というソフトです。何をしてくれるかといおうと、デジカメの画像をこれまた指定したサイズに縮小してくれるのです。それも、ドロップするだけで。
たとえば、今日の農家の人々の映像ですが、
成長
サムネイルをつくってくれるのは、ブログのサイトの機能ですが、表示画像を横幅400ピクセルに縮小してくれるのは、この縮小専用なのです。もともとのデジカメ画像の横幅は3000ドット以上あります。

縮小専用

これもたいへん便利です。
ここからDLできます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html

ということで、これらのフリーソフトのおかげで、だいたいブログの1つの記事を画像加工も含めて30分くらいで書き上げることができるようになりました。作者のみなさんに感謝。

| ねぎうぉっち中の人 | コンテンツ制作 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:55 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL : http://negiwatch.jugem.jp/trackback/15