Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.07.22 Wednesday
Googleのすばらしい解析ツールと偶然にも同等の機能をもったアクセスビンゴ
 ねぎの横の鉢の植物もかなり伸びてきました。

成長

サイトのアクセス数も、おなじくらい伸びればいいのですが、開設2週間にしてまだカウントは200程度。実は頻繁にアクセスしてくれている人は、数人というまだまだ寂しい状況です。

どうして、そういう数がわかるかというと、いわゆる昔のアクセスカウンターの進化版のいろんな機能があるからなのです。
その1つが、GoogleAnalytics。グーグルのページから申し込むと無料でつかる機能です。

グーグルアナリティクス

アナリティクス

さて、どういうしくみかというと、アフェリエイト広告のように、アカウント別に生成されるタグをホームページの中に埋め込みます。この埋め込まれたタグに含まれるスクリプトが、アクセスした人のユーザーエージェントやらなにやら(どんなブラウザでアクセスしたとか、どこからアクセスしてるかとか(IPアドレスから判断))をgoogleのサーバに送信します。
グーグルではそれを解析して、いつ、どこから、どんなアクセスがあったかを集計して、持ち主に見せてくれるというわけです。これは便利。
本来は、広告の効果や実効値を視覚的にあらわすためのしくみのようですが、とにかく見るだけでも面白いものです。

その広告ですが、ねぎうぉっちでは実験的に、2000円分(開設費が500円あったので、実際は1500円分)の広告をgoogleに掲載しています。
それによると、中断していた広告を再開してた20日から2日半たった現在、すでに、googleの検索結果として1500回、コンテンツネットワーク(googleのパートナーサイト)で10000回広告が掲載されているそうです。その中で実際にクリックされたのは、9回。(ここまでの広告費は260円)
実に1000回の表示で1回のクリックですが、これは、登録する検索キーワードと、出している広告のテキストの結果なので、これはgoogleの責任ではなく、コメントを考えた中の人の責任であります。
つまり、登録する検索キーワードは、どんな人が考えつくキーワードなのかを想像して、その人たちが、広告のテキストを見て、クリックしてくれるかどうかを考えないといけません。
また、不用意にたくさんヒットするキーワードを登録すると、ターゲットを絞り込めないまま競争率の激しい検索結果に表示することになるので、クリック単価の高いところにうったはいいが、あまり関係のない人がやってくる、ということになりかねません。

つまり、

検索ワード → 広告テキスト → 実際のサイト → 購入や定着の実利

というふうに、効果が現れるためにフィルタが3回あって、その全てが一貫して、購入や定着に結びつくようになっていないとなかなか効果は現れないのでしょう。

さて、それと先日からおこなっているアクセスビンゴとどんな関係があるのかというと、

じつは、アクセスビンゴでは、cookieをつかって、ビンゴを管理しているので、必然的にそのデータベースには、「ユニークユーザ」が登録されていることになります。
そして、1回目のアクセスでは中央の「24」のパネルとその時の時間の2つのパネルが開きます。
つまり、3つ以上パネルが開いている人は、「再来訪者」ということです。
アクセスビンゴにも、実はひそかな集計ページがあって、
ビンゴサマリ
こんな風に表示されています。
Googleアナリティクスのユニークユーザ数は24でしたが、それと違うのは、こちらはリアルタイムなので今現在というのと、cookieがない人はアクセスするたびに新規になるからというのもあると思います。
そして、トップチェッカーの欄にある数字の列が、めくれたパネルの数を表しています。
非常にたくさんめくれている18は、中の人のものです。
ですので、それ以外の。6/5/3/3/3というのが、再来訪者の数です。
ガックリ5人ですが。

ということで、1回みたけど帰って行く人がほとんどの、あまりいけてないサイトということがわかります。

このように、Googleのすばらしい機能にも匹敵する(かもしれない)アクセスビンゴ。
設置したいという方は、ソースをおわけいたしますので、ぜひご連絡ください。
(希望者がいれば使えるように汎用化して配布します)
| ねぎうぉっち中の人 | WEBサービス | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:09 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL : http://negiwatch.jugem.jp/trackback/13