Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.07.10 Friday
はじめてのドット絵
「ねぎうぉっち」のタイトル部分やボタンに画像をはめ込もうと思っているのだけど、どうもしっくりくるテイストが見つからない。これまで作ってきたサイトでは、CGか加工写真かまあ、そんな画像を使っていたのだけども、ねぎうぉっちってそういうテイストじゃないよなーと思って悩んでいた。

そこでふと、「あ、ドット絵だったらどうかな?」と思った。ちょっとロースペックな感じがねぎうぉっちの雰囲気にぴったりかも、と思って、自分でドット絵をかいてみようと思った。

さて、すぐ検索。見つけたのはこのサイト。
「ドット絵の描き方・講座」
http://temple-knights.com/archives/2007/05/post_712.html

最初にあるコナタの書き方は90分もある動画だったのでちょっとだけ見て、ふむふむ、と雰囲気をつかむ。

それからエディタ。
2つ薦められてて、2つともDLして使ってみたけど、どうも自分には「EDGE(エッジ)」のほうがあってるな、とそっちを選んだ。

そして、チュートリアルサイト。
リンク切れなのもあったけど、いいのがそろっていた。
大きいサイズのドット絵を描くなら「ドット絵研究室」。丁寧に説明されています。

さて、もっと小さいサイズのもの(ファミコンのゲームのキャラみたいなの)を想定していたので、もう1つのチュートリアルサイト「TAKE's Homepage:ドット絵入門」を覗いてみた。うん。これこれ。チョーシンプル。

よし、実戦と思って書いてみると結構難しい。やっぱりいきなり書くのはだめか。
ドット絵入門のページにも紙に下書きを書きましょうとあった。確かに、2値のドット絵エディタでなめらかな線を書くのは骨が折れる。

そこで、下絵をDELETERのCGIllustで書いてEDGEにもっていくことにした。ところがこれがなかなかうまくいかない。CGIllustははき出す画像がBMPもPNGも色数が多くてEDGEで読み込めないのだ。かと言って、CGIllust自体に減色の機能はない。
それで結局、1回Photoshopで読み込んでRGBをグレースケールに変換。さらに、白黒2値に変換した。しかし、ここでも問題。50%グレーを堺にして白と黒にわけると、線がとぎれとぎれになるのだ。
この解決法としては、一度、トーンカーブで黒よりにあげて、その後二値に変換するといい。やっとのことで、EDGEに下絵を読み込めた。

ところが今度は、EDGEは画像毎に独自のパレットをもってるものだから、2値の画像には2色のパレットしかない。このパレットに色をつくっていくのは面倒なので、EDGEで1回白紙を新規画像をつくって、そのパレットを保存。先ほどの下絵の画像のパレットに読み込むことでカラーのパレットを使えるようになった。パレットを切り替えると、色が変わるのだけども、あせらず線の部分の色を黒に、背景の部分に透明色をセットする。EDGEではカラーパレットの中で色をドラッグするとパレットの色を交換してくれるので便利だ。

さらに、レイヤーを増やして、線画の下に着色していく。
影をつけて完成。以外と簡単だ。
はじめてのドット絵
結構いいかも、と思ったけども夜も遅くなったので、つづきはまた明日にしよう。
| ねぎうぉっち中の人 | - | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL : http://negiwatch.jugem.jp/trackback/1