Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.10.31 Saturday
Windows7でhostsファイルを書き換える

ローカルにある開発用のサーバでテストするのに、hostsファイルを書き換えることもしばしばな中の人ですが、Windows7でもそれをやってみようと思って、ちょと、あれまな状態になったので、ここに書き込んでおきます。
なんせ、まだあまりなれていないWindows7ですが、まあ、hostsファイルの書き換えくらいこれまでと同じだろうと思っていたら、ちょっと違っていました。ん?これはホームだからかな?
実行環境は以下のとおりです。
Windows7HomePremium + 管理者権限をもつアカウントでログイン

まずは、これまでどおり、c:¥windows¥system32¥drivers¥etcの中のhostsファイルを探します。
検索結果
まあ、ここまでは簡単。
そして、これをメモ帳で編集します。で、保存しようとすると、
保存できない
あれ?今、管理者でログインしてなかったっけ?

Vistaの時も最初に出たような記憶もあるようなないような。でも、今は普通に書き換えているので、7でも書き換えられるものだと思っていたら、そう簡単には書き換えさせてくれないようです。

ふむふむ。それでは、と、メモ帳を管理者で実行。
管理者として
これなら、と思ったのですが、これで開いたメモ帳にさっきのhostsのアイコンをドロップしても変化なし。ここで、メモ帳の「開く」から直接hostsを開いて、編集しました。

これでOK。
動作も確認して、ちゃんとhostsファイルが動いているのを確認しました。

| ねぎうぉっち中の人 | 新しいもの | 12:54 | comments(286) | trackbacks(2) | pookmark |
2009.10.25 Sunday
ベヨネッタ − 本編とは関係なくPS3vsXBOX360で話題に

いや、ゲームをしたいわけではなくて、プレイヤーのプレイの快感とはいかなる操作と視覚情報との組み合わせからもたらされるのか研究しているのです、と自分にいいわけしながら、週末、この「ベヨネッタ」という月末発売のゲームのデモ版をプレイしてみました。
ベヨネッタ
ベヨネッタ − Bayonetta


基本的には無双系の「とにかくボタンをポコポコ押しているとまわりのうじゃうじゃいる敵をやっつけられる」という感じのゲームですいが、CEROのレーティングがD(17歳以上)ということもあって、少々お子様向けではないシーンもでてきます。ですが、感心したのは、画面の遷移やキャラクターの動きにつけられている小さな演出が女性的というか、いちいちおしゃれな感じでよくできているなーと感心しました。プレイヤーのライフがなくなると、バラの花びらが舞って画面をワイプしてコンティニュー画面にうつることや、ベヨネッタがジャンプすると蝶の羽根が生えて飛べるのですが、これが着地するとパーティクルで着地点に小さな蝶がぱらぱらと舞うのです。操作してもきびきび動くので身軽な感じがします。ただ、セガの流儀なのか、女性キャラの体格がかなりがっしりしていて、プレイ中はとにかくムービーの中のバヨネッタもDOAの華奢だけど強い女性って感じではなく、アメリカンなダイナマイトバディの感じです。

ストーリーの方は、製品版がでてからのお楽しみということで、中の人もネット上の情報をなるべく見ないようにさけているのですが、それより何より、ネット上でベヨネッタで話題になっているのが、PS3版とXBOX360版の比較です。
PS3版大幅劣化!?『BAYONETTA(ベヨネッタ) 』の比較検証動画
ファミ通クロスレビュー、『ベヨネッタ』360版40点、PS3版38点
実際、中の人も、PS3版とxbox360版と両方のデモをダウンロードして試してみましたが、やはりPS3のほうはムービーがちょっとなまっているような印象を受けました。まあ、もともと、ビビッドな感じで、PCゲームの延長といった感じのXBOXに比べて、PS3の画面はどこかちょっとクロマを抑えた映画に通じる画面ってのも元々あったのですが、まあ、それとはまた別の移植の問題なのでしょうか?
どういう思惑があったのかはわかりませんが、マーケティング的には意外な方向で成功?したのかもしれません。だって、そのことをとりあげているサイトがたくさんあるし、実際、中の人も同じソフトを両方のゲーム機でプレイしてみる、というこれまでにないことをしてみたりしているからなのですが。。。

さて、まったく同じかと言えば、デモ版でプレイできるところが、XOBX版よりPS3版のほうがちょっとだけ多くなっているようです。XOBX版では、公園の次の橋のところの途中でデモは終わりですが、PS3版では、その先の橋の最後のところまであります。あ、それと、PS3版では、銃を連射した時の音がちょっと小さいような。

まあ、いろんな意味でおもしろそうなソフトです。

| ねぎうぉっち中の人 | 新しいもの | 12:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.10.23 Friday
Windows7がやってきた
Windows7が発売になったので、仕事でも使うし、まあ、1台は入手して、動作テストなどにも使おうと思っていたのですが、いざ買うとなると、どのレベルのものを買うかで相当悩んでしまい、パソコンショップと事務所の間を何回もいったりきたりしてしまった中の人ですが、ええーいままよ、ととりあえずドスパラのi5マシンを買うことにしました。
筐体 シール

OSを7homeにして、i5、メモリ4Gで、82000円くらいでした。パソコンって安くなったものですね。

さて、評判の速度はどうでしょうか?
もちろん、現時点ではクリーンインストール直後なので、サクサク動きますし、CPU性能も、メモリもこれまで使っていたものよりアップしているので早いのは当然ですが、XPやvistaを操作していて「ああ、こうだったらいいなー」と思っていたことなどが、微妙に解決されていたりします。

起動画面

個々の機能は別サイトにゆずるとして、中の人が便利だなーと思ったのは、ウインドウの操作系です。デスクトップを一時的に見えるようにしたり、全画面にしたり、端に吸着させたり、タスクバーの中での扱いなど、非常に微妙なアップグレードですが、実は結構大切だったりするのかな、と思っています。
中の人は、ウインドウを10個くらい開いて作業したりするので、ウインドウの後ろのものをクリックできたり、1つだけ表示させたりこれまで数ステップの操作が1操作でできるようになると、1日にもしも、その操作を1000回とかするとなると、いきなり何千という操作ステップを省略できるようになるので助かったりします。(まあ1000回もしませんが)

XPがvistaに変わった時に、macとlinuxのgnomeのいいところを取り込んでかなりよくなったと思っていたのですが、どうもドライバの更新が間に合っていなかったり、64ビットの移行期だったり、グラフィックボードも過渡期的でエアロのために速度が落ちたりで、さんざんな評価を受けているvistaですが、中の人はvistaのインターフェイスはそれなりによくなっていたと思っています。
7ではそのvistaのインターフェイスをさらに完成させた形になっていて、みんなもvistaのインターフェイスになれた頃なので、それほどショックもなく高い評価を得られるのではないでしょうか。

ちなみに、これまでopteron×2のワークステーションで動かしていた3dsmax(3DCGソフト)を試しにi5のWin7マシンにインストールしてみたところ、ちゃんと動きました。グラボは、GeForce9600GTですが、ローポリゴンではとりあえず問題なく動きました。

まあ、感想としては、メインマシンも早く7にしたいな、という感じです。



| ねぎうぉっち中の人 | 新しいもの | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |