Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2009.09.09 Wednesday
高輝度LEDに変えてみた

ねぎうぉっちの「コメントに、色の名前を含めるとリモート操作でLEDの色が変わるしくみ」の赤・黄・緑のLEDですが、どうも赤のLEDだけ暗く、赤にスイッチされるとどうも夜の華やかさがないので、困ったものだと思っていたのですが、そういう赤がなぜか人気があって、ぽさんやグリーンリーフさんからも赤のご指名をいただいたりするものですから、やはりここは、と思って高輝度LEDというのを買ってみました。

高輝度LED

お値段、157円。これまで使っていたLEDが1つ52円なので、3倍のお値段です。

さっそく、夕闇せまってきた頃合いをねらって交換してみました。

前の暗い
BEFORE

まぶしい
AFTER

うう!まぶしー!
いや、ほんとに、冗談じゃなくまぶしいのです。
夜中の赤の点灯した画像をみていただくとわかりますが、これまでの緑や黄色にもまさる明るさです。

最近は信号機や車のライトまでLEDになっていますが、ブラウン管テレビが消えてしまいそうなのと同じで、やがては白熱電球や蛍光灯もなくなってしまうのでしょうか。

そういえば、最近、昔のアニメの再放送など見ていますと、昔は最先端のつもりで未来予測して描いていたものが今みるとなんともおかしな機械になっていたりするものです。当時はカッコイイーと思っていたのにー。未来予測とは難しいものです。
少しまえに、内田百間(ホントは門構えに月)の朗読会のビデオを編集する機会があったのですが、その中の「東京日記〜公衆電話」のパートでは、公衆電話がどんなものなのかを説明していました。そうか、公衆電話がどんなものか知らない世代ももういるんだ、と思ったものです。

| ねぎうぉっち中の人 | デバイス開発 | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.08.11 Tuesday
お盆休みの水やりに困ったのだけど・・・自動水やり器発見
 水やりき

コーラの缶を改造して写真立てにしたものではありません。
ちょいと仕事で中古パソコンが必要になったので、パソコンショップまで探しに行くと、中の人の改造心をくすぐるとてもいいアイテムが売っていました。自動水やり器です。

実は、お盆に休暇をとるので、その間、ねぎうぉっちのねぎたちの水やりをどうしようかと悩んでいたのです。

そこにこれの登場。
ネットでも不在中の植物に水をやる装置がいろいろ売られていますが、これはとてもいい感じです。
なにしろ、1個、980円です。ペットボトルの先にとりつけてちびちび水を出すキャップですら780円もするのに、タイマーで自動的に水をだすこのデバイスが980円とはなんともお得な感じです。

さて、箱を開封して電池をいれると、時計をセットできます。

タイマー付き 

タイマーの設定は、1日最高4回。
指定した時間に水がでます。

水を入れて

水は上部から入れます。
1日4回やって、20日もつ、ということは、1回の量はかなり少ないのですが、まあ、それは改造してなんとかしましょう(またいつか)。

マニュアルでも 発射

マニュアルのスイッチもあります。これが大事。
マニュアルのボタンを押すと、水がストローの先端から勢いよく噴射されます。

設置

設置すると、こんな感じ。

この自動水やり器のタイマー部分はさておき、マニュアルボタンがあるということは、これをarduinoにつなげば、ネット経由で水やりができることになります。
ついに念願の、ネットで水やりシステムの完成が見えてきました。

amazonで自動水やり器を探しましたが、1万円以上するものが多く、お手頃価格のものってあんまりありませんね。



このページで紹介したものが、載っていました。
自動水やり器
(売り場のページなのでリンク切れになるかもしれません)
| ねぎうぉっち中の人 | デバイス開発 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |